ポケモンGO 遊び方の基本 卵とは?

「ポケモンGOの遊び方の基本の卵」

に関する記事になります。

いつもご覧頂きありがとうございます。

ポケモンGOではポケモンの他に
卵を入手できるんですが、
卵はどうやって孵化させるのか
使い道はどうなるのかなど
いろいろ疑問がありますよね。

なのでポケモンGOをプレイするにあたって
遊び方の基本となる卵について紹介します。

 

スポンサードリンク





▼遊び方の基本の卵と入手方法は?

 

ポケモンGOで入手できる
卵なんですが、
この卵を孵化させると
ポケモンが生まれてきます。

 

孵化させることで、

 

トレーナーレベルの経験値(XP)

ほしのすな

アメ

 

これらも入手できるので、
外出する時はポケモンの捕獲と同時に
卵の孵化もどんどん行うことが大事。

 

卵の種類には、

 

2キロの卵

5キロの卵

10キロの卵

 

この3種類があり、
それぞれのキロ数を歩くことで
卵が孵化するようになってます。

 

◆卵の入手方法

ポケストップ

 

卵はポケストップで入手でき、

 

卵が出てくる割合

どの種類の卵が出てくるか

 

これはランダムで決まります。

 

卵の所持限度数は9個なので
9個いっぱいになると
ポケストップから卵は
入手できなくなるので
注意してくださいね。

 

▼遊び方の基本の卵の孵化の仕方は?

 

卵の孵化の仕方ですが、
ポケモンGOのプレイ始めから持っている
道具の「ふかそうち」に
卵を入れて歩く必要があります。

 

この孵化装置ってどうやって使うねん!

 

ポケモンGOをプレイし始めた時は
思ったんですが、
道具のところから孵化装置を
選択しても使用できないので注意です。

 

孵化装置を使って卵を孵化させるには、

 

メニュー

ポケモン

画面上のポケモンから
右側の卵にスワイプ

所持中の卵を確認可能

孵化させたい卵を選択

「ふかそうちを使う」で卵をセット

孵化に必要な距離数を歩く

卵が孵化してポケモンゲット!

 

このような流れになります。

 

◆孵化の注意点

・時速10km以上のスピードは孵化の距離に加算されない

・アプリを閉じても距離は加算されない

・「ふかそうち」は3回使用すると壊れる
※基本は、「ムゲンふかそうち」を使用

 

上記のように卵を孵化させる時には
注意することがあるので、
せっかくたくさん歩いたのに
距離がカウントされなかった
ということにならないように注意です!

 

私もアプリを完全に閉じずに
バックグラウンドだったら
カウントされるだろうと
放置してたら見事に
カウントされてませんでした。泣

 

なので、卵を孵化させる時は
必ずアプリ起動中の状態にしておきましょう!

 

ちなみに、
卵を効率よく孵化させる方法は
こちらで紹介してるので
一緒に確認しておいてください^^

⇒ 卵を効率よく孵化させる方法はこちら

 

▼遊び方の基本の卵まとめ

 

ポケモンGOの遊び方の基本の卵について紹介していきました。

 

卵は比較的入手しやすいんですが
孵化させるまでが少し大変。

 

10キロの卵になると、
孵化させるにも時間がかかるし
アプリ起動中の状態じゃ
バッテリーもかなり消耗するので
モバイルバッテリーを
準備した上で孵化に
のぞんだほうがいいですね。

 

距離数が多い卵ほど、
孵化するポケモンも
レア度が高いものが多いので
是非頑張って歩きまくりましょう!

 

孵化を効率よく行いたい場合は
こちらの方法がおすすめ。

⇒ 孵化を効率よく行う方法はこちら

 

卵を効率よく孵化させるには
孵化装置を使う必要がありますが
使用回数に制限があります。

 

孵化装置でポケモンを孵化させれば
トレーレベル上げに必要なXPや
アメ、ほしのすなもゲットできます。

 

孵化装置をたくさん使って
ポケモンのCPをガンガン上げるために
ポケコインが欲しい!

 

そんなあなたに、
おすすめの情報があったので
シェアしておきますね^^

⇒ ポケコインを無料で貯めてレアポケモンがGETできる!?

 

ただ、好評のようでこの方法は
終了する可能性があるみたいです。

試すなら今ですよ!

 

おすすめスマホゲーム一覧

おすすめスマホゲーム一覧
 


スポンサードリンク

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめスマホゲームをピックアップ!

 無料で遊べる最新スマホゲームアプリを公開中!

どれも無料で遊べるので、どんなゲームがあるのか下記の画像から試しに見てみてくださいね♪

▼おすすめスマホゲームはこちら▼

コメントを残す