ネットカメラに弱点あり!情報漏洩の危険がある対象機器は!?

スクリーンショット 2014-09-06 11.20.13

 

家庭用として利用されているネットカメラが
第三者から乗っ取られる可能性があると判明しました!

 

自宅不在時や子供の帰宅の確認など、
防犯目的で普及しているネットカメラ。

 

実はこのネットカメラはインターネットを経由すると、
カメラに移っているものをのぞかれる危険があるそうなんです!

 

なぜ、こんな事態になったのかと言うと、その理由は

 

遠い所からネットカメラを見ることが可能なシステムに弱点が発見されたんだとか。
これって個人情報漏洩の可能性大でかなり重要な問題ですよね、、、

 

対象カメラは約5万7000台になるらしく、
利用されている方、これから利用予定の方は要チェックです!

 

ここで漏洩の危険がある機器を記載しておくので必ず確認しておきましょう。

 

▼対象機種の一覧▼

アイ・オー・データ機器製のネットワークカメラ6機種

TS―WPTCAM
TS―PTCAM
TS―PTCAM/POE
TS―WLC2
TS―WLCAM
TS―WLCAM/V

 

アイ・オー・データ機器によると、
約5万7000台が2014年7月にすでに出荷済みで、
家庭の防犯対策用として利用されている。

 

このネットカメラはネットに接続することで、
利用するカメラに専用URLがついてくるようになっており、

 

専用URLがわかれば簡単にパスワード不要で映像を覗き見でき、
乗っ取ることも可能だとか、、、

 

防犯対策のためのネットカメラなのに、
それがセキュリティ対策不十分ってどういうことやねん!!ww

 

アイ・オー・データ機器は専用URLは高いセキュリティで守られており、
乗っ取りはほぼ不可能だと言ってます。

 

そう言っても、世の中にはそんな高度セキュリティを解析しちゃうプロもいますからね。

 

パナソニック製のネットカメラなんて、
初期設定状態でカメラの映像を見ること可能あな状態だったらしいんですから!

 

セキュリティ対策は難しいから完全おまかせ状態にはしないほうがやっぱりいいですね。

 

自分の身は自分で守る!!

 

これを意識して対策していきましょう。

 

おすすめスマホゲーム一覧

おすすめスマホゲーム一覧
 


スポンサードリンク

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめスマホゲームをピックアップ!

 無料で遊べる最新スマホゲームアプリを公開中!

どれも無料で遊べるので、どんなゲームがあるのか下記の画像から試しに見てみてくださいね♪

▼おすすめスマホゲームはこちら▼

コメントを残す