古舘伊知郎と古賀茂明が報ステで番組降板をめぐり生バトル!

古舘伊知郎と元官僚の古賀茂明が報ステで番組降板をめぐり生バトルを繰り広げる!

2015年3月27日の生放送のテレビ番組「報道ステーション」に
元経済産業省官僚の古賀茂明さんが出演し、
古舘伊知郎キャスターと公開生バトルを繰り広げました。

番組降板をめぐり、古舘伊知郎さんと古賀茂明さんのガチトークは
スタジオ内を緊迫させたに違いありません。

なぜ、このようなバトルが起きたのか・・・

 

スポンサードリンク




 

スクリーンショット 2015-03-28 1.46.17

 

生放送の「報道ステーション」だからこそ起きた
今回の放送事故レベルとも言える、
古舘伊知郎さんと古賀茂明さんの大バトル。

このバトルが起きたのは、番組中盤のこと。

現在、緊迫している中東情勢を伝えようとするシーンで、
古舘さんが古賀さんに解説を求めたところ、
中東情勢ではなく、まず先に

 

「今日の放送で出演が最後になる」

 

と切り出したところが始まりです。

どんな状況だったかはリアルに
聞いてみていただいた方が早いかもしれません。

ショートバージョンとフルバージョンがあります。

 

2015年3月27日の「報道ステーション」のバトルはこちら↓

>>古舘伊知郎と古賀茂明が報道ステーションで生バトル!2015.03.27

 

スポンサードリンク

 

 

古賀茂明さんの番組降板の発言に古舘さんは、

 

「今の話は承伏できない」

 

と言いましたが、この言葉に対抗するがごとく古賀さんは、

 

「古舘さんも『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と話していた。」

「話の内容は全部録音している」

「そこまで言われるなら全てデータを出す」

 

とまで言われました。

これに、古舘さんも

 

「それなら私も出さないといけなくなります」

 

と、中東情勢の話から話題がそれ、
2人の間で駆け引きが繰り広げられ、
一気に緊迫したムードになりました。

 

古賀さんは報ステで「I am not Abe」というフリップも出し、
安倍政権に批判的な発言をこれまでしてきました。

 

その圧力も裏ではあったようで、
マハトマ・ガンジーの言葉をフリップで出し、
陰でいろいろ言ったり、圧力をかけるのではなく、
そのまま言ってほしいと話していました。

 

スクリーンショット 2015-03-28 1.46.38

 

やはり、見えないところでも
いろんなバトルが繰り広げられれているのですね。

 

この古舘伊知郎さんと古賀茂明さんのバトルは
しばらく話題になりそうです。
ですが、世界の緊迫した情勢を伝えることができるのは、
政治の第一線で活躍している人たちなので、
今後も報道ステーションに出演して、
意見を言ってほしいものですね。

 

では以上「古舘伊知郎と古賀茂明が報ステで番組降板をめぐり生バトル!」でした。

おすすめスマホゲーム一覧

おすすめスマホゲーム一覧
 


スポンサードリンク

おすすめの関連記事はこちら!

おすすめスマホゲームをピックアップ!

 無料で遊べる最新スマホゲームアプリを公開中!

どれも無料で遊べるので、どんなゲームがあるのか下記の画像から試しに見てみてくださいね♪

▼おすすめスマホゲームはこちら▼

コメントを残す