ONE PIECE”3D2Y”8月30日(土)の放送が待ちきれない!!腕の暗号に託した想いとは!?

スクリーンショット 2014-08-26 23.56.32

 

待ちに待ったONE PIECEの最新作エピソード『3D2Y』

 

今週の土曜プレミアムで放送されるONE PIECEは15周年特別作品で、

 

『3D2Y』の後につくタイトルは、

 

エースの死を超えて!ルフィ仲間との誓い

 

あのマリンフォード頂上決戦でエースを失ってから、
覇気の特訓を積み重ねるルフィ。

 

その覇気習得の師匠が、ゴールド・ロジャーの仲間であり、
副船長だったシルバーズ・レイリーなんだから
ルフィが強くなるのは当然と言えば当然の話。

 

だけど、この強くなる過程には、兄エースの死は切っても切り離せないもの。

 

この2年間の修行が後のルフィが新世界の雄達と戦う新たなスタートになる。

 

その2年間のマンガではなかったエピソードが
アニメになって放送されるんだって言うんだから大変!

 

今度の新しい敵は、大監獄インペルダウンの、
なんとレベル6から脱獄した男だそうです。

 

名前は、バーンディ・ワールド。

 

黒ひげが仲間にしたレベル6の囚人以外では初のレベル6囚人。

 

レベル6の囚人はあの白ひげをも狙うような凶暴な奴ら。

 

その凶暴な6の住人だったワールドを
今回捕えるために世界政府が七武海を招集。

 

それを知ったワールドはこともあろうに
ルフィLOVEのボア・ハンコックをターゲットに
狙い始めるって言うじゃないですか!!

 

ONE PIECEでもトップクラスの美貌を誇るあのハンコックを!!!

 

ルフィ!

 

ハンコックをワールドの手になんか落としちゃダメよ!

 

ダメ。絶対。

 

そんなワールドは悪魔の実の能力者で「モアモアの実」を食べたらしい。

 

どんな能力か気になるところだが、30日まであと少し!

 

少しで待ちきれないだろうから、予告動画を見てモチベーションを上げて起きましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

放送後の30日には、3D2Yの意味についてお話するかもです!

 

3D2Yの予告動画はコチラ
↓ ↓ ↓

 

【ワンピース”3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い】

 

【『ワンピース“3D2Y”』~ルフィver~】

 

【『ワンピース“3D2Y”』~オールスターver~】

 

【『ワンピース“3D2Y”』~ワールドver~】

小栗旬のパパ姿が楽しみ!ママの山田優は妊娠中だから俺が頑張る!

映画「ルパン三世」の公開を間近に控え、
ルパン役の小栗旬と不二子役の黒木メイサに注目がどんどん集まってますね!

 

この2人は映画「クローズZERO」でも共演した間柄。

 

ルパン三世でも共演者の関係は良好でよく飲みに行ったりもしてるらしい。

「小栗旬のパパ姿が楽しみ!ママの山田優は妊娠中だから俺が頑張る!」の続きを読む…

HUNTER×HUNTERの2週休載決定だけど、、、

スクリーンショット 2014-08-25 22.14.57

 

週刊少年ジャンプの人気漫画の一つ、

 

「HUNTER×HUNTER」

 

前回は合併号だったから、
今週ようやく見れる!!

 

と思ったら、作者の冨樫さんが腰痛で
25日発売の39号と9月発売の40号は休載になるようです。

 

現在、病院で治療中らしいですが、
早くよくなって欲しいですね。

 

このマンガってONE PIECEと違った面白さがあるんですよね。

 

仲間との熱い友情だったりもあるんですが、純粋に

 

知的レベルがアップする
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

念能力には系統があって、
その系統を調べるためには、水見式と言った方法で調べるとか、

 

念能力には相性があって、

 

鍛える系統だったり、自分のオリジナルの技を見つけるためには

 

自分の系統の基礎を上げることだったり、

 

ストーリー展開が、何度も見直したくたるようなマンガなんです!

 

先に言わせてもらいますが

 

「百聞は一見に如かず」です!

 

HUNTER×HUNTERは「蟻編」の途中で長期の休載に入りましたが、

週刊少年ジャンプで唯一、長期の休載が許されているマンガ。

 

それだけのファンがいるんです。

 

どうです?見たくなりました?

週刊少年ジャンプでは、すでに「選挙編」は終了して、

「暗黒大陸編」に突入しています!

 

もちろんファンの方のためにネタバレしてしまうようなことはしません。

 

だけど、予想外な展開が盛り沢山なので

冨樫さんの体が早く治るようにみんなでしっかり応援していきましょうね(^^)

亀田興毅の資格更新に予想通りの結果が、、、

スクリーンショット 2014-08-25 22.12.27

 

元世界3階級王者でもある亀田興毅の
ボクサーライセンス更新の件でとうとう結果が、、、

 

結果は、

 

日本ボクシングコミッション(JBC)は

 

更新を認めないと発表しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ライセンスの更新ができないということは、
国内での試合が出来ないっていうこと。

 

この騒動で色々意見はあると思うけど、

 

僕は正直なんでこんな騒動が亀田兄弟ばっかり続くんだろうか?

 

って思ってます。

 

僕は亀田三兄弟が本当にちっちゃい頃から
テレビで必死こいて、練習してる姿を見てきました。

 

もちろん当時はテレビで取り上げられるもほぼ無名。

 

ボクシング三兄弟で話題性はありましたが。

 

亀田三兄弟の言動にはいき過ぎてるところはもちろんあると思います。

 

だけど、彼らの努力は「本物」

 

あそこまでの練習をちっちゃい頃からこなすなんて、
相当な根性がないと出来ない。

 

試合中にもあってはいけないような事件もありましたが、
それでも心の片隅では三兄弟を応援してる自分がいます。

 

あそこまでの努力を積み重ねてきてるんだから、
ドンッと構えておけばいいのにと思ったりもする。

 

もちろん、彼らのキャラクターでもあるが。

 

あんな尋常じゃない訓練してきてるんだから、
心身共に磨かれているはず。

 

こんなに話題になるんだから、
やっぱり注目したくなる人間なのは間違いない。

 

話題性があるとかそんな浅い話じゃない。

 

次から次へといろんな壁が出てくるのは前に進んでる証拠。

 

長男の亀田興毅を筆頭に大毅、
和毅の3人揃って昔みたい一緒に訓練してる姿がまたみたいなー!

 

世間からいろんな言葉を向けられるのは当然のこと。

 

そんなやわな精神じゃないのはもちろんわかってるから、
今度はさらに一皮向けた3人を
国内で戦ってる姿を観れる日を楽しみにしてます!!

ユーベ戦で本田3選連発ゴールの評価は?

本田がユヴェントス戦でプレシーズンマッチ3戦連続のゴールを決めました!

 

ブラジルW杯以来、日本、海外問わず酷評の状況。

 

しかし、23日のミラン戦では直接フリーキックを決めるなど

調子もどんどん上げてきて、

 

まわりからの評価もようやく上がってきたか!?

 

そう思ったんですが、意外にも評価が2つに分かれているみたいなんですね。

 

ミラン戦の直接FK、イタリア紙のガゼッタ・デッロ・スポルトではこのFKを

 

「王者に値する」

 

と評価は高いよう。

 

しかし、一方では17日のバレンシアとの親善試合で、

コーナーキック(CK)を2本蹴ったんですが、

イギリス紙メトロでは、そのCKは

 

「至上最低」

 

と、そのままの通り最悪の評価。

 

本田へのメディアの評価は大きく2つに分かれてますが、

試合を重ねるにつれてプレイのクオリティも上がってきてるようで、レギュラー獲りに猛アピールできてるような感じがします。

 

監督がフィリッポ・インザーギに変わり、いろんな起用法が囁かれている中、

どうも、4ー3ー3の「右ウィング」、または「中盤起用」も有力候補にあるらしい。

 

メディアの評価や監督の意向などたくさんあるだろうが、

本田にポジションを選ぶ余裕なんてないのが感想。
でも、僕は信じてますよ。

あれだけW杯以降叩かれながらも

海外陣で結果を出していってるのは実際、本田ですし。

 

まわりがごちゃごちゃ言おうが、魅せる時は魅せる。

そんな本田の姿をイメージしながら影ながら応援しようと思う。