亀田興毅の資格更新に予想通りの結果が、、、

スクリーンショット 2014-08-25 22.12.27

 

元世界3階級王者でもある亀田興毅の
ボクサーライセンス更新の件でとうとう結果が、、、

 

結果は、

 

日本ボクシングコミッション(JBC)は

 

更新を認めないと発表しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

ライセンスの更新ができないということは、
国内での試合が出来ないっていうこと。

 

この騒動で色々意見はあると思うけど、

 

僕は正直なんでこんな騒動が亀田兄弟ばっかり続くんだろうか?

 

って思ってます。

 

僕は亀田三兄弟が本当にちっちゃい頃から
テレビで必死こいて、練習してる姿を見てきました。

 

もちろん当時はテレビで取り上げられるもほぼ無名。

 

ボクシング三兄弟で話題性はありましたが。

 

亀田三兄弟の言動にはいき過ぎてるところはもちろんあると思います。

 

だけど、彼らの努力は「本物」

 

あそこまでの練習をちっちゃい頃からこなすなんて、
相当な根性がないと出来ない。

 

試合中にもあってはいけないような事件もありましたが、
それでも心の片隅では三兄弟を応援してる自分がいます。

 

あそこまでの努力を積み重ねてきてるんだから、
ドンッと構えておけばいいのにと思ったりもする。

 

もちろん、彼らのキャラクターでもあるが。

 

あんな尋常じゃない訓練してきてるんだから、
心身共に磨かれているはず。

 

こんなに話題になるんだから、
やっぱり注目したくなる人間なのは間違いない。

 

話題性があるとかそんな浅い話じゃない。

 

次から次へといろんな壁が出てくるのは前に進んでる証拠。

 

長男の亀田興毅を筆頭に大毅、
和毅の3人揃って昔みたい一緒に訓練してる姿がまたみたいなー!

 

世間からいろんな言葉を向けられるのは当然のこと。

 

そんなやわな精神じゃないのはもちろんわかってるから、
今度はさらに一皮向けた3人を
国内で戦ってる姿を観れる日を楽しみにしてます!!

ユーベ戦で本田3選連発ゴールの評価は?

本田がユヴェントス戦でプレシーズンマッチ3戦連続のゴールを決めました!

 

ブラジルW杯以来、日本、海外問わず酷評の状況。

 

しかし、23日のミラン戦では直接フリーキックを決めるなど

調子もどんどん上げてきて、

 

まわりからの評価もようやく上がってきたか!?

 

そう思ったんですが、意外にも評価が2つに分かれているみたいなんですね。

 

ミラン戦の直接FK、イタリア紙のガゼッタ・デッロ・スポルトではこのFKを

 

「王者に値する」

 

と評価は高いよう。

 

しかし、一方では17日のバレンシアとの親善試合で、

コーナーキック(CK)を2本蹴ったんですが、

イギリス紙メトロでは、そのCKは

 

「至上最低」

 

と、そのままの通り最悪の評価。

 

本田へのメディアの評価は大きく2つに分かれてますが、

試合を重ねるにつれてプレイのクオリティも上がってきてるようで、レギュラー獲りに猛アピールできてるような感じがします。

 

監督がフィリッポ・インザーギに変わり、いろんな起用法が囁かれている中、

どうも、4ー3ー3の「右ウィング」、または「中盤起用」も有力候補にあるらしい。

 

メディアの評価や監督の意向などたくさんあるだろうが、

本田にポジションを選ぶ余裕なんてないのが感想。
でも、僕は信じてますよ。

あれだけW杯以降叩かれながらも

海外陣で結果を出していってるのは実際、本田ですし。

 

まわりがごちゃごちゃ言おうが、魅せる時は魅せる。

そんな本田の姿をイメージしながら影ながら応援しようと思う。