アンドロイド観音の開発者・石黒浩って誰?高台寺にあるけど怖い?

ウミ
高台寺でお披露目されたアンドロイド観音が賛否両論あって話題になってますね!

 

豊臣秀吉の正室であり、北政所(きたのまんどころ)にゆかりのある臨済宗建仁寺派の寺院・高台寺(こうだいじ)でアンドロイド観音がお披露目されました!

その名も「マインダー」

このアンドロイド観音はいわゆるAIを持ちあわせた観音像になるんですが、外見的のインパクトからいろんな意見が多数あるようです。

 

なので今回は、

  • アンドロイド観音の基本情報や開発関連
  • アンドロイド観音開発者について
  • アンドロイド観音がお披露目されている高台寺の場所
  • アンドロイド観音の世間の反応

などをメインにまとめていきますね。

 

 




 

高台寺でお披露目されたアンドロイド観音とは?

アンドロイド観音の基本情報
  • 名前:マインダー
  • 外観:高さ195センチ。重さ約60kg。
  • 開発者:石黒浩など
  • 開発費:約1億円
  • 開発期間:2017年9月〜制作

 

アンドロイド観音のマインダーですが、開発された目的は、

「現代人に仏教の教えを分かりやすく説いて、心の安らぎを得てもらうため」

こんな目的のもと開発されたようです。

 

しかし、予想以上に大きさのあるアンドロイド観音なんですね。

このアンドロイド観音は、アンドロイド観音を実際に見た人が、

「どのようなことがきっかけで観音様がアンドロイドになったのか?」

ということを、各々が想像できるように、胸から上と手以外はアンドロイドがリアルになって機械部分が見えるようになっています。

さらに、首から上や腕、胴を動かすことができるようになっていて、左目にはカメラも付いているんだとか。

このカメラで人の姿の認識をして、法話を行なっていくんだと思います。

正直、色々とツッコミどころがあるアンドロイド観音だなと思いました。

個人的には、ナンマイダーじゃなくてマインダーなんだ・・・って思ってしまいましたが、このマインダーの名前をつけるのにも、色々話し合いがあったんでしょうね。

 




アンドロイド観音の開発者・石黒浩ってどんな人?

石黒浩さんのプロフィール
  • 名前:石黒 浩(いしぐろ ひろし)
  • 出身:滋賀県
  • 生年月日:1963年10月23日 – )
  • 職業:大阪大学教授。日本のロボット工学者。ATR石黒浩特別研究室室長。
  • 専門:知能情報学。

 

このアンドロイド観音の開発は高台寺側の要請で、アンドロイド研究の第一人者でもある大阪大教授の石黒浩さんを中心に開発されたようです。

石黒浩さん自身は、二足歩行ロボットや外見・動作が人間と似たようなアンドロイド等を研究しているそうです。

ちなみに、どれだけアンドロイド研究に力を入れていらっしゃるかというと、石黒浩さんが参加している「チーム大阪(Team OSAKA)」で、ロボカップ世界大会のサッカー競技ヒューマノイドクラスで優勝した経験を持つほど。

さらに、すごいのはこの世界大会で2004年から2007年の4年間で4連覇を達成しているところ!

世界を相手に連続して優勝するのはかなりの至難の技。

世界的にもアンドロイド開発は石黒浩さんのおかげで進んでいるんじゃないかと思います。

この石黒浩さんたちが開発したアンドロイド観音を見ると、AIの世界がかなりリアルになってきましたね。

今後、AIによっていろんな職業が人的に作業を行う面が減ってくるんじゃないかとも思っちゃいましたね。

 

アンドロイド観音がある高台寺の場所は?

 

アンドロイド観音「マインダー」がお披露目されている場所は、京都市東山区にある高台寺。

高台寺の場所は地図で見ると以下のようになります↓↓

 

高台寺の具体的な住所は、

〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526

このようになるようです。

 

アンドロイド観音の世間の反応

 

アンドロイド観音・・・ それって金剛先生では?
西暦25XX年、最終戦争によってあらゆる経文のオリジナルが失われ、唯一残ったアンドロイド観音電子頭脳内の教本を求めて旅が始まるネオ西遊記、やって欲しすぎる
アンドロイド観音でアンドロイド独歩考えたの私だけじゃないやろ!?
アンドロイド観音マインダーがヒトに仮想現実を見せながら生体エネルギーを吸収して増殖して行く世界
アンドロイド観音、タルパ天皇、サイボーグ大統領、IF独裁政権、思念体特殊部隊、など他多数
アンドロイド観音、RPGのラスボスみある
アンドロイド観音って大丈夫なのか、突如ナニかに変わったりしないのか
アンドロイド観音は人間の煩悩が理解できる??
アンドロイド観音に生命が宿って全てのアンドロイドを統べる長になってアンドロイド仏教を拓き人類に反旗を翻す未来があるとかないとか
アンドロイド観音かー。初詣に行ってこれがご本尊だったとしたら、願いを叶えてくれると思うのはちょっと厳しいかも?

 

アンドロイド観音の開発者・石黒浩って誰?高台寺にあるけど怖い?まとめ

今回は「アンドロイド観音の開発者・石黒浩って誰?高台寺にあるけど怖い?」ということでまとめていきました。
アンドロイド観音の開発にはかなり賛否両論あるようで、そもそも「アンドロイド観音が怖い」とか「なんでもAIにすればいいってもんじゃない」っていう批判的な意見もあるようです。

ただ、これはそれぞれの捉え方で次第で変わってくるのでなんともいえませんね。

しかし、初めて本物を見たら、少し後ずさりしてしまうかもしれませんね^^;

 

白血病が完治する期間は?池江璃花子は東京五輪に出場できる?

2019年2月12日

バイトテロまとめ!バカッター&バカスタグラムで株価下落の損失は?

2019年2月14日

3年A組のドラマ動画の無料視聴方法やネタバレ、出演者、朝礼ダンス、推し生徒まとめ

2019年1月29日