大和ハウス芳井社長の年収や経歴は?大野社長は病気で交代?

ウミ
大和ハウスの建築基準不適合問題で芳井社長がCEOも兼任することになったね。

 

この問題がきっかけで樋口武男会長が代表権を返上し、芳井敬一社長が最高経営責任者(CEO)を兼任することになりましたが、芳井敬一社長はかなり頭を悩ませていると思います。

そんな芳井敬一社長ですが、CEOも兼任するほどの人なので、年収もそれなりに高く、今までの経歴もしっかりとした役職に就いてきたんだと思います。

 

そこで今回は、

  • 芳井敬一社長の年収や経歴
  • 大野直竹前社長は病気で芳井敬一社長と交代したのか

などをメインにまとめていきますね。

 

 




 

大和ハウス芳井社長の年収や経歴は?

 

大和ハウス芳井敬一社長ですが、建築基準不適合問題で、大和ハウスの最高経営責任者になりましたが、どのような経歴でここまでこられたんでしょうか。

 

大和ハウス芳井敬一社長の経歴

  • 名前:芳井敬一(よしい けいいち)
  • 年齢:1958年5月27日生まれ
  • 出身:大阪府
  • 大学:中央大学文学部哲学科

 

大和ハウス芳井敬一社長は、大学卒業後に神戸製鋼所に入社し、その後、1990年に大和ハウス工業へ入社されています。

入社してからは、

神戸支店の神戸建築営業所長

姫路支店長

金沢支店長

このように各地域の支店を任せられ、海外事業部の執行役員に就いています。

その後は、東京支社長になり

取締役常務執行役員

営業本部副部長

取締役専務執行役員

ここまで上り詰め、大野直竹前社長の後任として、2017年11月に大和ハウス工業の社長に昇格しています。

 

このように今までの経歴を見ていると、順調すぎるぐらい順調に昇格していき、大和ハウスの社長に就任されていますね。

ただ、これから問題が山積みの大和ハウスをまとめるのはかなり大変なことでしょう。

レオパレスに続き、住宅メーカーで連続して問題が起きているので、利用者の不信感は増すばかり。

今後、芳井敬一社長がどのように大和ハウスを立て直していくかに注目ですね。

 

大和ハウス芳井敬一社長の年収

大和ハウス芳井敬一社長の年収ですが、公開されている2018年3月期の役員報酬は2億500万でした。

今後はCEOも兼任されるので、さらに年収はアップしていくと予想されます。

樋口武男前会長の役員報酬は3億超えていましたからね。

ちなみに、大和ハウスの平均年収は879万円だそうで、他の企業と比較するとなかなかいい年収なんじゃないでしょうか。

ただ、建築基準不適合問題で、この平均年収も近々大きく変わってくるんじゃないかなと思いましたね。

 




大和ハウス大野直竹前社長は病気で退任?

 

大和ハウスは芳井敬一社長になる前は、大野直竹(おおの なおたけ)さんが社長を務めていました。

しかし、平成29年10月31日に芳井敬一社長と交代しています。

その社長退任の理由が「健康上の理由」ということで、病気にかかっているんじゃないか?と心配になっている方が結構いるようですね。

なので情報を調べてみたんですが、あくまで健康上の理由で社長を退任というのであって、病気にかかっているという情報は出てきませんでした。

ただ、年齢的にもきつい病気にかかってもおかしくないですし、大和ハウスの幹部で話した結果、そんな状態であれば社長を退任したほうがいいという話になったのかもしれません。

大野直竹前社長が病気になっているかはわかりませんが、まずは健康第一に考えて、今後のことを進めていってほしいですね。

 




大和ハウス芳井社長の年収や経歴は?大野社長は病気で交代?まとめ

今回は「大和ハウス芳井社長の年収や経歴は?大野社長は病気で交代?」についてまとめていきました。

芳井社長はやはり経歴から見て、大和ハウスの社長を任せられるにふさわしい人物として就任されたんでしょうね。

ただ、大和ハウス工業はレオパレスと同じ住宅メーカーで、会社の信用に関わる大きな問題で今後の対応が注目されています。

住宅メーカーの施工不良や建築基準不適合は「氷山の一角」との声もあるので、もしかすると新たな問題が別の住宅メーカーで問題になってくる日も近いかもしれませんね。

樋口武男・大和ハウス会長の年収や経歴は?後継は息子?

2019年5月13日

大和ハウスが建築基準法違反!レオパレスとの違いは?

2019年5月13日