未分類

宮尾文也(レオパレス新社長)経歴や年収、出身大学は?

[voice icon=”https://oceansdrive.net/wp-content/uploads/2019/01/caa53253b5e12f4421b28662f49fa7b2.png” name=”ウミ” type=”r”]レオパレスの深山社長の退任が決まって、新社長が宮尾文也さんに決まったけど、宮尾文也さんって今までどんなことをしてきたんだろう?[/voice]

 

賃貸アパート大手会社のレオパレス21が、施工不良問題で大幅な赤字を出したことによって、深山英世(えいせい)社長がとうとう退任することになりましたね。

次のレオパレス21の新社長は宮尾文也常務が昇格して引き継ぐことになったけど、この状態で社長をやるのもかなり大変ですよね。

 

今回は、そもそもレオパレス21新社長の宮尾文也さんってどんな人って思っている人もいると思うので、

  • レオパレス21新社長の宮尾文也氏の経歴や出身大学
  • レオパレス21新社長が宮尾文也氏に決まった理由
  • レオパレス21深山英世社長の退任の世間の声

などをメインにまとめていきますね。

 

 

 

レオパレス・宮尾文也新社長の経歴や出身大学は?

 

レオパレス21の新社長として、宮尾文也氏が選ばれましたが、宮尾文也新社長はどんな経歴から社長になったのでしょうか。

 

[box class=”blue_box” title=”宮尾文也新社長のプロフィール”]

  • 名前:宮尾文也(みやお ぶんや)
  • 出身:北海道
  • 生年月日:1960年(昭和35年)4月14日
  • 大学:早稲田大学文学部

[/box]

 

宮尾文也新社長は、1983年(昭58年)早稲田大学文学部を卒業後、1990年に現在のレオパレス21の前身となる「株式会社エム・ディー・アイ(MDI)」に入社されたようです。

以下が、宮尾文也新社長の経歴です。

 

[box class=”blue_box” title=”宮尾文也新社長の経歴”]

  • 1990年(平成2年)6月:株式会社MDI入社
  • 2000年(平成12年)9月:経理部次長
  • 2008年(平成20年)7月:リゾート事業本部部長
  • 2010年(平成22年)7月:経営企画部長
  • 2012年(平成24年)7月:理事
  • 2013年(平成25年)4月:執行役員就任
  • 2016年(平成28年)6月:取締役執行役員就任
  • 2017年(平成29年)5月:経営企画部・広報部 担当
  • 2018年(平成30年)4月:取締役常務執行役員就任、経営企画本部 経営企画・IR担当
  • 2019年(令和1年)6月:代表取締役社長へ就任予定

[/box]

 

現れオパレス21に入社されてからは、かなりのスピードで昇進・昇格されていったのではないでしょうか。

宮尾文也氏が新社長に決まったのも、社内や社外からの信頼もあったのが理由」のようですし。

ここまで巨額の赤字を被ったレオパレスの立て直しを行うことができるか注目ですね。

 

レオパレス・宮尾文也新社長の年収は?

 

宮尾文也新社長の年収ですが、調べて見ましたが情報がありませんでした。

しかし、前社長の深山英世氏の平成30年度の役員報酬は1億円を越えていて、年収が1億2500万円あるということはわかりました。

宮尾文也新社長は深山前社長と同等のポジションになるので、今後この年収に近づいていくことが予想されます。

レオパレスの巨額赤字で役員報酬も減るでしょうし、1億越えはまだ先かもしれませんが、もしレオパレスの立て直しに成功すれば、年収1億はゆうに越えていくでしょうね。

 

宮尾文也(レオパレス新社長)経歴や年収、出身大学は?まとめ

今回は「宮尾文也(レオパレス新社長)経歴や年収、出身大学は?」についてまとめていきました。

レオパレス21の宮尾文也新社長は、これからの経営再建にどういったことを行なっていくのでしょうか。

まずは、施工不良物件やオーナーへの対応に追われるでしょうが、今までのままでは巨額赤字を回復させることはできないと思います。

倒産の声も出ていますが、宮尾文也新社長の手腕に注目していきましょう!

 

[kanren postid=”4226″]

[kanren postid=”4213″]

[kanren postid=”4209″]

[kanren postid=”4186″]

[kanren postid=”4182″]