小西洋之参院議員に辞職勧告?高須克弥院長への圧力?

ウミ
高須院長と小西議員がツイッターでバトルしてたけど、辞職勧告の可能性ってあるのかな?

 

丸山穂高衆院議員が北方領土問題の解決手段に「戦争」や「武力」に関する発言がかなり問題になっていますね。

これに高須クリニックの高須克弥院長がツイッターで独自の見解を発信されたのですが、それに対して小西洋之参院議員が異議となる発言をツイート。

これがきっかけで、高須院長が小西議員を刑事告訴するという事態に発展しています。

国会議員が刑事告訴のような問題を起こしたら、それこそ辞職韓国をされないのでしょうか?

 

そこで今回は、

  • 小西洋之参院議員に辞職勧告が出る可能性はあるのか
  • 辞職勧告が出るのであれば高須克弥院長への圧力が原因なのか
  • 高須克弥院長と小西洋之参院議員のツイッターバトルについての世間の声

などをメインにまとめていきますね。

 

 

 




 

小西洋之参院議員に辞職勧告の可能性?高須克弥院長への圧力が原因?

 

まずは、高須克弥院長と小西洋之参院議員のツイッターでの投稿をおさらいしておきます。

 

 

 

 

一部バトルのやりとりを省略しているところもありますが、高須院長が小西議員を許そうをしたところ、深追いしてきたため刑事告訴をするということになったみたいです。

 

この2人のツイートバトルや刑事告訴問題にかなり注目が集まっているのですが、

国会議員の立場のまま、民間人である高須院長の言論を恫喝するのは圧力だ

という声も増えてきています。

言論の自由もありますし、高須院長は民間人としての見解を発信しているだけで、ツイッターの投稿は何も問題ないと思いました。

 

今回のツイッターバトルでの様子を見ると、個人的には「小西洋之参院議員の辞職勧告の可能性はある」と思いました。

というのも、これも高須院長も言われていたのですが、今回の発言は国会内での発言ではなく、国会外での発言

高須院長は以前、国会内での発言に対して、最高裁にまで進んだそうですが、国会内での発言は憲法で守られているため、裁判では負けたそうです。

今回の小西洋之参院議員の発言は国会外ですし、刑事告訴されたら小西議員は負ける可能性もあります。

そもそも、国会議員が民間人とこんな問題で世間から批判を浴びること事態も問題。

となると、国民も批判する人も増えるでしょうし、そうなったら「辞職勧告」の可能性もあり得ますよね。

あくまで想像の域ですが、高須克弥院長や小西洋之参院議員の今後のツイッターでの発言には注目ですね。

 




高須克弥院長と小西洋之参院議員のツイッターバトルについての世間の声

あーあ、やっちまったな小西
高須院長にケンカ売るなんて。
虫尾緑の事件から
何も学んで無いんだな。
小西は何でも「法的手段」と言う言葉で脅迫する卑怯者!!「脅迫罪」で小西を逮捕しろ!!
高須院長、以前無念にもあの人間のクズにやられた自衛官の仇も打ってください🙇
応援してます!
小西議員を追い詰めてください!
これで小西をかわいそうと思えない人が一定数いることを本人及び、居るとしたら支持者は反省なさった方がよろしいかと。
立憲民主の議員には、言論の自由、思想の自由を認めるという考え方はないみたいですね〜
異なる意見を持つ人を弾圧することしか考えていないのか⁉️
天狗の鼻をへし折らないとwww
何様なんだよ小西っていうの。立憲ってこんなん多いよなぁ
小西君、わかってるのかな?
民放連放送基準にも表現の自由の遵守があるってこと…。
告訴するかどうかは高須院長の自由。
国会議員がとやかく言う資格はない。
国会議員の立場で正面切って喧嘩売った挙げ句に燃料大投入したからねえ。
「国会でも取り上げる」との恫喝じゃあ宣戦布告だわ。
詰んだら腹切る覚悟しときなよ、小西のおっさんよ。

 




小西洋之参院議員に辞職勧告?高須克弥院長への圧力?まとめ

今回は「小西洋之参院議員に辞職勧告?高須克弥院長への圧力?」についてまとめていきました。

高須院長はツイッターで何かと芸能人などとバトルをしていることが多いですが、今回の件に関しては高須院長に圧倒的な支持が出ているようです。

理由が理由ですから当然かもしれません。

小西洋之参院議員の今までのツイッターでの発言は何かと評判があまりよくないようなので、これも理由で高須院長側につく人が多いようです。

辞職勧告が出る可能性はわかりませんが、今後大きな問題になってくる可能性は高いので、高須院長の対応にも注目ですね。

小西洋之参院議員の評判は?ツイッターで問題発言だらけ!?

2019年5月17日

小西洋之参院議員の経歴や学歴は?韓国から帰化と疑われる理由

2019年5月17日