日通トラックが砲弾を運んだ理由は?

ウミ
砲弾をつんだ日通のトラックが転落事故を起こしてたみたいだけど、別に今回が初めてでもないみたい。

 

10トンの砲弾を積んだ日通のトラックが事故を起こし、海岸に転落するという事故が起きましたが、爆発しなくてよかったというのが率直な感想ですよね。

砲弾を積んだ日通のトラックが転落した場所は不幸中の幸いで人気が少なくてよかったけど、日通のトラックって砲弾を運ぶのはよくあることなのかな?

 

そこで今回は、

  • 日通のトラックが砲弾を運んだ理由
  • 砲弾を積んだ日通トラックに関する世間の反応

などをまとめていきますね。

 

 

鶴岡市小波渡で砲弾トラック(日通)転落!事故の場所や避難エリアは?

2019年5月25日




日通のトラックが砲弾を運んだ理由

 

総合物流事業者の日本通運(日通)が、砲弾を運ぶ途中で事故を起こし、海岸に転落していたことがかなり注目されていますね。

日通のトラックが転落した事故の理由も理由ですが、自衛隊ではなく日通が砲弾を運んでいるのにびっくりした人も多いと思います。

そこで、日通がなぜ砲弾を運んだか調べてみました。

すると、砲弾を運んだ詳しい理由はわからなかったのですが、日通は基本的になんでも運ぶそうです。

 

今回の砲弾は10トンでしたが砲弾以外にも、何百トンもする歩道橋も運べば、大量の紙幣も運ぶそうですし、新幹線だって数百億の絵画だって運ぶそうです。

そこまでなんでも運ぶようであれば、砲弾を運んでいてもおかしくないですね。

 

ちなみに、日通が砲弾や弾薬を運ぶときには、トラックに「火」というマークを出しているそうです。

実際に画像でも「火」のマークがついているので、危険物を運んでいるときにはこのマークをつけるようですね。

しかし、世界を股にかける物流企業は最強すぎますね。




砲弾を積んだ日通トラックに関する世間の反応

日通が砲弾や弾薬を運んでるの、以外に知られてないのだね。
トラックに火と書いてあるのは武器を運んでるから!
たまに、サービスエリアに止まってると、積荷を見たくなる😅
自衛隊の砲弾約10トン積んだトラックが横転、って話題、そんなもん積んでんなら安全運転しろよって思うよりも、日通が運んでたんだ!ってことの驚きの方が上回るな。
てっきり自分らで運んでるのかと。
砲弾を日通が運ぶんだなってことだけが今日のいい情報かな
自衛隊の砲弾運んでるの日通なんだね
ほんと何でも運ぶんやな
日通って、仏像から砲弾までいろんなもの運んでるんやなぁ…( ˊᵕˋ 😉
日常生活の圏内で砲弾が運ばれてるなんて知らんかった。
日通の普通っぽい見た目のトラックで砲弾て運ぶものなんだね
イメージはもっとごつい専用車両みたいなのが有るのかと思ってた
いやあれが専用車両なのかもしれんけど




日通トラックが砲弾を運んだ理由は?まとめ

今回は「日通トラックが砲弾を運んだ理由は?」についてまとめていきました。

自衛隊でなく日通が砲弾を運んでいたのはびっくりしましたが、自衛隊からしたらなんでも運んでくれる日通にお願いするのは普通のことかもしれません。

それならそれで安全運転をこころがけてほしかったですね。

鶴岡市小波渡で砲弾トラック(日通)転落!事故の場所や避難エリアは?

2019年5月25日