ドラマ

はじこい3話ネタバレ感想ドラマ見逃し!深田恭子の恋愛名言で恋に!?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」がスタートしましたね!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、2018年10月~12月に放送されていた大人気ドラマです。

主題歌は、backnumberの「HAPPY BIRTHDAY」で、これもまた、人気の出た曲でしたね。

再放送で、リアルタイムで見ていた方も見ていなかった方も、喜びの反響が多いようですよ。

そこで今回は、

  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

初めて恋をした日に読む話動画1話〜最終回はじこい無料視聴!深キョン可愛すぎ!深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の1話が2019年1月15日(火)からTBS系で放送スタートしました!...

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第3話のあらすじ

・ドラマ第3話「好きになったら迷惑ですか? 高校生の告白&バックハグ!!」

順子(深田恭子)は教え子・匡平(横浜流星)の勉強法について悩んだ末、親友の美和(安達祐実)に相談する事に。

美和は仕事も大事だけど婚活もすべき、と昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案をする。

その帰り道、順子は山下(中村倫也)と遭遇、2人で飲みに行くことに。

“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出しひとりドキドキする順子。しかしある事実が発覚する…。

後日、順子が山下と2人で飲んでいた事を知り、嫉妬する匡平。
いつも子供扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。匡平がこのまま授業に来なかったらどうしようと嘆く順子。
そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志(永山絢斗)は、ついに過労で倒れてしまう。

偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするが、仕事を理由に雅志はそれを拒否。

順子も慌てて駆けつけ、雅志のピンチを救おうと奮闘する中、ついに雅志が動き出す─。

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第2話あらすじネタバレ感想

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第4話あらすじネタバレ感想

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第3話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『山下と急接近?』

順子(深田恭子)は、短期間で東大合格出来る効率的な勉強方法を考えていて、美和(安達祐実)に相談。

仕事も大事だけど、婚活もすべき、昔からの知り合い男子はどうかと提案します。

 

順子は、山下(中村倫也)とたまたま出会い、オシャレなバーへ行くことに。

いい感じになり、美和のことばも思い出し、順子は勝手にドキドキする。

 

現状報告をしているところ、山下が結婚していたことを発覚する。

「友達の山下クン」と言い残し立ち去る順子。

 

美和は、雅志(永山絢斗)をすすめたのに、順子は勘違いをして、山下へ婚活しようとする、ズレが面白いですね。

おそらく、結婚式を挙げた、若気の至りで結婚したと山下が言ったので、離婚しているのでは?とアナタも思ったはず。

山下も、また、誤解が解けたら、順子を巡る男たちの一員になるはずだ、と思います。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第3話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『拗ねているのもかわいい横浜流星』

山下と順子が飲みに行ったことを知ったゆりゆり(横浜流星)は、嫉妬をして、授業中に出て行ってしまう。

嫉妬して、出て行ってしまうのは、子供だな、と思います。

子供っぽさも、他のライバル2人にはない良さですし、年下男子もよいですよね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第3話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『塾長の名言』

塾長(生瀬勝久)「本気じゃないと、悩んだりしない
人間相手、本気でやらないと伝わらない。働いたうちに入らない。」

 

本気じゃないと、伝わらないというのは、本当、生きていて、思います。

仕事にしろ、生きていくにも、1人では何も出来ない。

本気の人になら、手伝ってあげたくなる気持ちにもなります。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第3話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン④

印象に残ったシーン・言葉④『良い恋愛というものは……』

ゆりゆりを追いかけ塾に通いだしたストーカー女子高生エトミカ。

本気の恋を友達にバカにされ、ゆりゆりにも冷たくされ、精神的に情緒不安定となり、元カレの家庭教師に慰めてもらおうとラブホテルへ入ろうとしていた。

 

そこへ、エトミカを追いかけてきた順子が助ける。

「られたされたじゃない、
相手の気持ちが変わったとしても、
それでも好きになってよかったと思える
そんな恋をしなさい」

 

経験がないのに、良いことを言う順子。

エトミカもアナタも、ゆりゆりが順子に恋した意味がわかったはず!

 

いろんな局面で、順子が良いことを言うので、納得してしまいますね。

私の周りにも“られたされた女”がごく身近にいるので、このセリフを聞かせてあげたい!と思いました。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第3話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑤

印象に残ったシーン・言葉⑤『ゆりゆり、順子への気持ちは恋と自覚!?』

雅志は、順子とのデートのために仕事を無理しすぎて、過労で倒れてしまう。

偶然にも、ゆりゆりたちが雅志を見つけ、順子に電話をし、順子が駆けつける。

 

雅志の仕事を手伝うことに。

ゆりゆりが、「32歳の人が、高校生から好きだと言われたら迷惑ですか?」という発言。

美和も、「面白くなってきたぁ!」と、代弁してくれるようですね。

本当、面白くなってきました。

 

そしてそして、雅志が順子へ告白~バッグハグと共に~!!で、それを見たゆりゆりの驚いた表情をし、エンディング。

美和の言葉のとおり、アナタも、面白くなってきた~とついつい言っちゃいますよね。

⇒初めて恋をした日に読む話(はじこい)動画1話~最終回無料視聴とネタバレあらすじ感想はこちら