ドラマ

グッドドクター日本版1話ネタバレ感想!見逃し配信ドラマあらすじ

ドラマ「グッドドクター日本版」がスタートしましたね!

山崎賢人さん主演の「グッドドクター」ですが、自閉症スペクトラム障害を抱える一方、サヴァン症候群をもつ小児科医師というとても難しい役柄にメディアでも注目された作品です!

山崎賢人さんといえば最近では『キングダム』でも話題になり言わずもがなの人気若手俳優ですね!

そこで今回は、

  • ドラマ「グッドドクター日本版」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「グッドドクター日本版」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

グッドドクター動画日本版1話~最終回無料視聴!山崎賢人の湊に号泣!山崎賢人さんが主演を務めるドラマ「グッドドクター」。 山崎賢人さんはこのドラマでサヴァン症候群の医師役を演じます。 このドラ...

ドラマ「グッドドクター日本版」第1話のあらすじ

・ドラマ第1話「最高にピュアな小児外科医誕生!幼き命を守るために闘う医師たちの感動作」

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。その手には木彫りのメスが握られていた。

その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。議題は人件費削減などによる改善策だ。

理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、間宮啓介(戸次重幸)はただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たちの科は子どもたちの最後の砦だと反論。

高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の意見を聞いていた。

レジデントは湊。大学を首席で卒業していたが、司賀はひとつだけ問題があると提示。湊は自閉症スペクトラム障がいだった。医師たちに反対されるが、司賀はサヴァン症候群でもあるの湊の医師としての能力を高く評価している。

湊がバスを降りると事故が発生。見ると子どもが怪我をして倒れている。通りがかりの医師が容態を診るが、湊は彼の手順を止めて自ら応急処置を施す。

湊が子どもの処置を終えた時、救急車が到着。初出勤の病院に急ぎたい湊だが、子どもに付き添うことになる。

東郷記念病院では夏美がERから子どもの受け入れを伝えられた。到着した救急車からは子どものストレッチャーと一緒に湊も現れる。

脚本の徳永友一さんは、テレビドラマのヒットメーカーであり、代表作には

  • 『電車男』
  • 『セレブと貧乏太郎』
  • 『BOSS(2ndシーズン)』

映画では日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した『翔んで埼玉』の脚本をしています。

同じく脚本の大北はるかさんは『好きな人がいること』で山崎賢人さんとタッグを組んでいてとても人気作品を脚本されました!

 

主人公の周りを固めるのは

  • 『のだめカンタービレ』
  • 『ラストフレンズ』

これらで色あせない名キャラクターを演じてきた小児外科医・瀬戸夏目役、上野樹里さん!

 

  • 『心がポキッとね』
  • 『ラストシンデレラ』
  • 『ホタルノヒカリ』

これらでヒット作の主要キャラを演じバラエティー番組のMCもこなす、小児外科医・高山誠司役、高木直人さん!

 

  • 映画『悪人』
  • 『それでも生きていく』

と、名作には必要不可欠と言っても過言では無い東郷記念病院医院長・司賀明役、柄本明さん!

 

その他にもそうそうたる俳優陣です・・・・

ドラマ好きとしてはこれだけでもとても気になりますよね!

これから見ようかなと思っている方はもちろんのこと、既に見た方とも個人的な感想ではありますが楽しめたらと思います!

⇒グッドドクター日本版2話ネタバレ感想!見逃し配信ドラマあらすじ

ドラマ『グッドドクター日本版』自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群とは?

山崎賢人さん演じる主人公・新堂湊(しんどう みなと)は自閉症スペクトラム障害とサヴァン症候群を持っていて、話の主線に上がってきます。

どういった特徴を持っているか簡潔に触れていきましょう!

 

医学的に言われている【自閉症スペクトラム障】は、ASDと呼ばれています。

生まれつき社会的なコミュニケーションや人とのやりとりが上手くできない・・・

興味や活動が偏るといった特徴を持っています・・・・

主人公・新堂湊が劇中でみせる注意散漫な行動や院内の先生たちとコミュニケーションを上手く取れていない感じがそうですね!

ですが、患者の両親と会話をするシーンや子供たちとコミュニケーションをとるシーンからして少し軽度なのではないかと思います!

 

そして【サヴァン症候群】は、精神障害や知能障害を持ちながら、特定の分野に突出した能力を発揮する人や特徴をいうそうです。

新堂湊(山崎賢人さん)は驚異的な記憶力をみせており、患者のカルテや情報、医学的著書の暗記などがそうですね!

こういったことから私がドラマ「グッドドクター」を通して感じた言葉は、『生きづらさ』でした。

ドラマ『グッドドクター日本版』第1話のネタバレ感想

物語は小児外科への予算削減あるいは小児外科の廃止を考える東郷記念病院で起こります!

一話を見て私が気になった登場人物は女性二人でした!

 

まず、新堂湊(山崎賢人さん)の指導医・瀬戸夏目(上野樹里さん)。

小児外科の瀬戸夏目(上野樹里さん)は新人として着任してきた新堂湊(山崎賢人さん)の指導医として面倒を見ることになります。

彼女の『生きづらさ』は小児外科医として熱い思いを持っているにも関わらず、駆け出しのため難しい手術の執刀経験がないということ・・・

正義感が強いだけに患者さんの容態を自分ですべてを見ることが出来ない『生きづらさ』が劇中でも垣間見えています・・・

 

そして、東郷記念病院の前理事長の娘で現理事長・東郷美智(中村ゆりさん)。

容姿端麗な女性で若い上にハイスペック!

ですが、小児外科医の高山誠司(藤木直人さん)と恋人であり、小児外科の廃止について、病院の赤字経営を立て直したいという理事長側からの目線と、小児外科で働く恋人を想うジレンマで揺れているように感じます。

女性としての幸せとキャリアで悩むのは現代女性の『生きづらさ』の代表ですね・・・。

 

一話では、幼い頃から長期入院をしている少年と闘病生活を支える母親が描かれています。

はじめ母親は新堂湊(山崎賢人さん)に不信感を抱いていましたが新堂湊(山崎賢人さん)の心に触れ、不安と期待で絡まった糸が解けていきます。

こうした『生きづらさ』は私たちも仕事、家族、恋愛さまざまな日常で感じているものではないでしょうか・・

コミュニケーションの不得意さから生まれる彼の言葉はとても素直で、時には心にストレートに届きます。

そして、新堂湊(山崎賢人さん)は『生きづらさ』をものともせず、持ち前のピュアで視聴者の心も開いていきます!

 

これから私が気になるポイントとしては、

  • これから主人公・新堂湊(山崎賢人さん)がどのように関わる人達の『生きづらさ』を解いていくのか続き。
  • 注目した小児外科医・瀬戸夏目(上野樹里さん)の医師としての成長の部分!
  • 新堂湊(山崎賢人さん)と恋仲に発展するのか・・
    (私の個人的な希望がかなり入ってます。笑)
  • 理事長・東郷美智(中村ゆりさん)と小児外科医・高山誠司の今後の関係と小児外科の存続にも注目が集まるところ!

このようなところですね!

皆さんもこの休日にドラマ『グッドドクター』を見てみませんか!

⇒グッドドクター動画日本版1話~最終回無料視聴!山崎賢人の湊に号泣!