ドラマ

はじこい5話ネタバレ感想ドラマ見逃し!中村倫也と深田恭子がベッドに!?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」がスタートしましたね!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、2018年10月~12月に放送されていた大人気ドラマです。

主題歌は、backnumberの「HAPPY BIRTHDAY」で、これもまた、人気の出た曲でしたね。

再放送で、リアルタイムで見ていた方も見ていなかった方も、喜びの反響が多いようですよ。

そこで今回は、

  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

初めて恋をした日に読む話動画1話〜最終回はじこい無料視聴!深キョン可愛すぎ!深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の1話が2019年1月15日(火)からTBS系で放送スタートしました!...

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第5話のあらすじ

・ドラマ第5話「なぜ私のベッドに元ヤンが!? 男たちの仁義なき戦い始まる」

怒涛の塾の強化合宿を終え、美和(安達祐実)ともんちゃん(真凛)に合宿後の現況を伝えている順子(深田恭子)。

自分と匡平(横浜流星)のインフルエンザがうつり、自宅で臥せっている雅志(永山絢斗)に元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、雅志がなぜ隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか考えもつかない。

そんな順子は、合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、全て美和のいたずらだと思い込んでいて、匡平の本心には全く気づいてはいないが、教師と生徒としての師弟愛は感じると言う。「塾講師は自分の天職だったのかもしれない」と嬉しそうに語る順子に、美和たちは唖然となるばかりだった。

匡平の真剣な気持ちをいたずらだと順子に誤解させてしまった美和は、お詫びとして順子が20代の頃に撮ったハロウィン仮装パーティーの写真を匡平に送る。

それを見たエンドー(永田崇人)たちから、「魔除け?」「罰ゲーム?」といじられる匡平。

一方、模擬試験が近づき、匡平の勉強法を模索する中、順子は理系を強化すべく雅志に協力を求め雅志のマンションを訪ねる。

順子からの連絡に心を躍らせる雅志だったが、部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿があり…。

複雑な気持ちの雅志は、多少腹を立てながらも今の勉強法の問題点を指摘しつつ二人を応援することを決意。雅志のアドバイスで、テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、順子とともに一層勉強に励んでいく。

そんなある日、妻から届いた離婚届を提出するか悩んでいた山下(中村倫也)は、偶然にも順子と出くわし半強制的に飲みに連れていく。そして、すっかり泥酔した順子を家まで送った山下だったが…!?

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第4話あらすじネタバレ感想

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第6話あらすじネタバレ感想

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『「元気?」』

順子(深田恭子)とゆりゆり(横浜流星)は、順子の家にある参考書をとりに、順子の家へ向かう。

家の前で、順子の母親と出会い、東大を目指しているのがピンク頭の不良とわかり、言い合いとなってしまう。

 

順子は部屋に戻ったあと、登録されていない電話番号から着信が。

電話をとったら、ゆりゆりで、驚く。

 

ゆりゆり「元気?」

順子「お母さんの前で、初めてあんな大きな声出した・・・・・」

 

ゆりゆり「でも、おれは嬉しかった。」

順子「うん、今元気になった」

 

ゆりゆりは、自宅に戻り、シャワーを浴びた後に電話をかけたのだろうか、なぜか上半身裸で。

元気?って聞かれるだけで、なぜか元気になる…もう、恋ですね。

 

順子も少しずつ気になっている…でも、それをまだ恋とは感じていない、というところでしょうか。

そして、サービスショット来ましたね!

 

引き締まった若々しい身体。

さすが、極真空手で鍛えている横浜流星は違いますね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『順子の写真を見ながら勉強をするゆりゆり』

ゆりゆりは、美和(安達祐実)から順子の20代の写真を手に入れ、勉強に息詰まったときに写真を見ている。

好きな人の写真を見ると、癒されるし、もう少し頑張ろうという気持ちにもなるし、わかりますよね。

あなたも、部屋中に、推しメンのポスターを貼ったりしますよね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『「先生みたいな大人に、俺もなれますかね?」』

学力が高2卒業レベルまで達したゆりゆりは、模試を受けたが、結果は良くなかった。

結果がよくなかったことを、ゆりゆりよりも順子が落ち込んでいた。

 

そんな順子に、ゆりゆりが「先生みたいな大人に、俺もなれますかね?」と。

順子は、つまらない大人になってしまったと思っていたのに、憧れになれたことが嬉しく、元気になった。

 

順子に自信を持たせるために言ったのか、落ちぶれていると思っているところ、そんなこと言われたら、救われますよね。

純粋に勇気づけようとして言ってくれているのなら、本当、ゆりゆりっていい子だと思います。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第5話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン④

印象に残ったシーン・言葉④『山下と一夜をともに!?』

バツイチと判明した元ヤンの高校の同級生・山下(中村倫也)が、順子のベッドに!

そして、早朝、順子の家の前で、順子と山下が話しているのを、ゆりゆりに見られてしまい、あたふたする順子。

 

ゆりゆりが順子に抱く感情は、熱い師弟愛と思っていた順子。

だが、山下から、それは恋愛感情だと言われ、ショックを受ける。

 

順子は、ゆりゆりに好意を抱かれているとわかり、今後の授業もどうなるのか……。

そして、山下からの告白に気付かない。

 

順子に無視されている山下がかわいそう……。

山下の立場から言うと、教え子が恋のライバル!?

 

実際にあったら、なんというか……いやだなぁ。

3人からの順子へのアプローチが、楽しみになってきますね。

⇒初めて恋をした日に読む話(はじこい)動画1話~最終回無料視聴とネタバレあらすじ感想はこちら