ドラマ

はじこい6話ネタバレ感想ドラマ見逃し!中村倫也が離婚して動く!?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」がスタートしましたね!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、2018年10月~12月に放送されていた大人気ドラマです。

主題歌は、backnumberの「HAPPY BIRTHDAY」で、これもまた、人気の出た曲でしたね。

再放送で、リアルタイムで見ていた方も見ていなかった方も、喜びの反響が多いようですよ。

そこで今回は、

  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

初めて恋をした日に読む話動画1話〜最終回はじこい無料視聴!深キョン可愛すぎ!深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の1話が2019年1月15日(火)からTBS系で放送スタートしました!...

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第6話のあらすじ

・ドラマ第6話「元ヤン純情告白×イトコ怒りの鉄拳×高校生の俺の女宣言」

泥酔し、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)は一晩を過ごしてしまった。
一線は越えなかったが、翌朝、家の前で山下と2人でいるところを通学途中の匡平(横浜流星)に見られ順子は動揺する。

さらに、「匡平は順子のことが好きだ」と山下から聞かされパニックになり、仕事終わりの美和(安達祐実)に助けを求める。

話を聞いてもらううちに、匡平を東大に合格させることが何より大事だと再認識した順子は、匡平の気持ちは勉強のし過ぎでおかしくなっているだけだという結論を出す。

その頃匡平は、山下と顔を合わせる気分になれず学校をさぼりカフェで自習していた。
偶然雅志(永山絢斗)と遭遇した匡平は、嫌いになりそうなくらい順子が好きだと思いを吐露し、雅志を慌てさせる。

そんな中、美和の提案で順子たちの高校の同窓会を開くことになり、雅志が幹事を引き受けた。
順子以外の女子にはモテる雅志は、そんな自分を順子に見せるための姑息なアピールの場として気合を入れる。
だが、当の順子は行く気ゼロ。しかし、そこで彼氏を見つけられれば匡平の気の迷いもおさまるかもしれない、という美和の言葉に納得し、同窓会に行くことを決める。

一方で、匡平に勉強を教えていた順子は、数学の質問に即答することができず、自分の力不足を痛感していた。
順子は匡平のためを思い、ある決断をする・・・。

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第5話見逃しあらすじネタバレ感想

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第7話見逃しあらすじネタバレ感想

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『好きで好きで嫌いになりそうで好きです。』

順子(深田恭子)と山下(中村倫也)が早朝2人で歩いているのを見てしまったゆりゆり(横浜流星)は、授業をさぼってカフェへ。そこに雅志(永山絢斗)が現れ……。

 

順子と何かあったかと聞かれ、嫌いになりそうと答えたあと、

「好きで好きで嫌いになりそうで好きです。」

と言うゆりゆり。

 

塾の担当教師と学校の担任が、なんで朝一緒に歩いているのか…絶対何かあったんだろうなとは思っているのだろうが、それでも、順子を嫌いになれないゆりゆり。

ゆりゆりの恋は、思った以上に本気なのだな、と伝わります。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『引っ込んでろ、オレんのだよ!』

山下とゆりゆりが学校で順子について話すシーン。

 

山下が、順子のことを本気だとゆりゆりに牽制するも、ゆりゆりは、

「20年何もしない八雲さんにも、十何年振りにフラッと出てきたやつにも、取られるつもりねぇから。引っ込んでろ!オレんだよ!」

と、山下をあしらう。

 

大人になると、周りから固めようとするが、ゆりゆりは動じない。

ゆりゆりの男らしさがたまりませんね。

 

ずる賢い人は、好きな人がかぶったときに、本人の意思関係なく、周りを蹴落とそうとする。

ゆりゆりのように、真っ向から真剣勝負するのが、男らしいと思います。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『俺、春見のことが好きだ。』

山下は、春見(深田恭子)に会いに行き、

「大人ぶって回りくどいことしてる方がカッコ悪いなって。

だから、ちゃんと言いに来た。

昔好きだったからじゃない。

今、毎日お前のことが頭から離れない。

会いたいって思う。

会うと元気出る。

俺、春見のことが好きだ。チャンスをくれ」

 

順子は、ゆりゆりの東大受験のことが頭がいっぱいのため、応じれません。

山下の空回りぶりが、哀れに思います……。

 

ただ、離婚したばかりなので、きちんと整理してから、次の恋に進んでほしいな、と客観的に見ると、そう思ってしまいますが。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン④

印象に残ったシーン・言葉④『雅志にだけは、ばれたくなかった。わかるでしょ?』

順子と山下が一夜をともにしたことを雅志にバレ、

「雅志にだけは、ばれたくなかった。わかるでしょ?」

順子はただただ身内にばれたくなかっただけなのに対し、雅志は、両想いと勘違いする。

 

バカなのかな?

雅志がポジティブシンキング過ぎますね。

順子と雅志のすれ違いが、今後も見逃せませんね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑤

印象に残ったシーン・言葉⑤『あいつ、詐欺でもするつもりか?』

高校の同窓会を開き、自分の長所を順子へアピールしようとする雅志。

便乗して婚活をする美和は、名前を偽り、男を漁る。

 

それを見た雅志は、

「あいつ、詐欺でもするつもりか?」

と言います。

 

雅志の的確なツッコミで、笑いましたね。

雅志は、お笑い要素なのだろうか、と思ってしまいます。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第6話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑥

印象に残ったシーン・言葉⑥『カップル誕生!?』

美和はキャバクラオーナーということを隠し恋愛。

その相手は、雅志の後輩の大西井。

 

大西井もエリート商社マンということを隠し、売れないダンサーと偽っています。

雅志でつながっているとは、お互い思いもしていないのです。

 

この偽りカップルも注目ですね!

⇒初めて恋をした日に読む話(はじこい)動画1話~最終回無料視聴とネタバレあらすじ感想はこちら