ドラマ

はじこい8話ネタバレ感想!見逃しドラマあらすじ!深田恭子争奪戦から脱退?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」がスタートしましたね!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、2018年10月~12月に放送されていた大人気ドラマです。

主題歌は、backnumberの「HAPPY BIRTHDAY」で、これもまた、人気の出た曲でしたね。

再放送で、リアルタイムで見ていた方も見ていなかった方も、喜びの反響が多いようですよ。

そこで今回は、

  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

初めて恋をした日に読む話動画1話〜最終回はじこい無料視聴!深キョン可愛すぎ!深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の1話が2019年1月15日(火)からTBS系で放送スタートしました!...

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第8話のあらすじ

・ドラマ第8話「俺受験やめる!! 好きな人の幸せのための人生最良の選択!」

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。

理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。

その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしていた。そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。

「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定・・・。

順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。

さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第7話見逃しあらすじネタバレ感想

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」第9話見逃しあらすじネタバレ感想

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『山下と順子のデート』

山下(中村倫也)のバイクでデートすることに。

事前に調べた人気のあるデートスポットは全て満席などで空振り。

 

海の見えるところで、缶コーヒーを飲む。

その後は、釣り堀とホットドッグというデート?というようなところでのデート。

 

デートに慣れない感じが、逆に好印象。

また、普段女子が行かないようなところに連れてってもらうのも、新しい体験が出来て楽しいので、GOOD!

 

デートが模試当日だったため、ゆりゆり(横浜流星)の試験時間が気になる順子(深田恭子)へやきもちする山下も、いいですよね。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『オレは好きな人を悲しませたくないんだよ』

雅志(永山絢斗)は、順子にとって自分はただのいとこで、異性として見られることがないことに気付く。

「人が動く動機は究極的には2つだ。

自分の幸せのためか、好きな人の幸せのため。

オレは好きな人を悲しませたくないんだよ。

自分の幸せが好きな人のためでもあるなんて、そんなラッキーなプレッシャーないだろ?

思いっきりプレッシャー背負ってみろよ。」

 

雅志は、ゆりゆりを励まします。

雅志は、カフェで一人勉強しているゆりゆりを気遣ったり、自分の家で勉強をさせたりします。

 

雅志の人の良さが出る回でした。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』第8話ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『幸せになってほしい。初めて好きになった人だから。』

山下は、再婚することを順子に告げます。

 

義理の父の跡継ぎになるため、先生をやめ、政治家になる。

「決して後悔しないように、今に全力を尽くした結果

幸せになってほしい。初めて好きになった人だから。順子ちゃんは。」

いきなり、先生から政治家になるという展開がマンガだな、とは思いますが、順子争奪戦から脱退するのですね。

 

いの一番に、順子をデートに誘いだしたのに、残念!

今回は、自分のことよりも好きな人の幸せを願う大人2人。

 

山下は脱落し、雅志は異性として見られていない……。

やっぱり、ゆりゆりコースなのかな?と思うものの、これからどう展開していくのか、見逃せませんね!

⇒初めて恋をした日に読む話(はじこい)動画1話~最終回無料視聴とネタバレあらすじ感想はこちら