ドラマ

はじこい最終回(10話)ネタバレ感想ドラマ見逃し!最後結末ヤバイ!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」がスタートしましたね!

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、2018年10月~12月に放送されていた大人気ドラマです。

主題歌は、backnumberの「HAPPY BIRTHDAY」で、これもまた、人気の出た曲でしたね。

再放送で、リアルタイムで見ていた方も見ていなかった方も、喜びの反響が多いようですよ。

そこで今回は、

  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の動画のあらすじネタバレ感想
  • ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の印象に残った言葉・シーン

などをまとめていきます。

※ネタバレを含みますので注意してくださいね!

初めて恋をした日に読む話動画1話〜最終回はじこい無料視聴!深キョン可愛すぎ!深田恭子さん主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の1話が2019年1月15日(火)からTBS系で放送スタートしました!...

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回(10話)のあらすじ

・ドラマ最終回(10話)「嵐の合格発表全ての初恋の大結末! 君と出逢えた奇跡!!」

匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまった順子(深田恭子)。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ…。

匡平は、美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。

果たして順子の運命は…。そして東大受験と恋の結末は!?

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」9話見逃しあらすじネタバレ感想

⇒ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」全話見逃しあらすじネタバレ感想

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン①

印象に残ったシーン・言葉①『ただ、そんな自分が嫌いになった』

ゆりゆり(横浜流星)の東大試験1日目の朝に、順子(深田恭子)は、バイクにはねられ、入院することになった。

ゆりゆりは、病院に駆けつけるよりも、受験することを選んだ。

 

雅志(永山絢斗)からも、

「キミがここに来ても何もできない。今は病院ではなく2日目の試験に集中しろ」

と言われ、2日目も試験を受けます。

 

試験終了後、病院前まで行ったが、家に帰る。

家に帰ると、父親から、試験の手応えを聞かれ、「親父と一緒だ。」と俯くゆりゆり。

「高みを目指すということは厳しい選択を迫られるということだ」という父親の言葉を思い出すゆりゆり。

 

山下から「なんで見舞いに行っていないんだ」と聞かれ、

「選ぶということは捨てるということだって思われているかも」

と悩みを打ち明けます。

 

「後悔はしていない。ただ、そんな自分が嫌いになった。」

どんどん大人の階段を上るゆりゆり。

 

父親へは、オレは両方とる!と豪語していた矢先のこと。

二兎追うものは一兎をも得ずといいますからね。

悩め、青年!と応援したくなります。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン②

印象に残ったシーン・言葉②『頑張れよ、じゃあな』

ゆりゆりたちの卒業式。

山下(中村倫也)は4月から政治家へ転職することになるため、教員を辞職することになる。
担任の先生として、教壇で、一言を述べる山下先生。

 

中村倫也のドアップきましたね。

やっぱりかっこよいです!

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン③

印象に残ったシーン・言葉③『結婚なんかすんな、しないでくれ。』

東大合格したゆりゆり。

順子(深田恭子)へ報告し、再度告白。

「結婚なんかすんな、しないでくれ。」

雅志と結婚しなくなったのにもかかわらず、「雅志となら幸せになれる」と嘘をつき、断る。

 

両想いなのに、悲しいお別れ。

ゆりゆりは、常に真剣に、真正面から、告白をする。

そんなゆりゆりに対し、真正面から断れない順子。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン④

印象に残ったシーン・言葉④『ゆりゆりと順子の2度目のさよなら』

ゆりゆりは自室の整理中に、元担任の山下から電話が。

「何してんの?」

「逆にめちゃくちゃ遠いってわかった。
18歳になれば近づけると思ったら、全然ちがった。」

「春見、結婚しねーぞ。」

学生と社会人の恋は難しい。

 

価値観も違いますし、生きている時間も違います。

山下から、順子と雅志が結婚しないことを受け、すぐさま、塾へ走るゆりゆり。

 

ゆりゆり「真剣に答えて、オレのこと好きか、『はい』か『いいえ』で」

順子「はい。でも、付き合うことは出来ない」

 

ゆりゆり「好きなだけじゃ、ダメなの?」

順子「正直に言うと、耐えられる自身ないの。恋愛経験ほとんどないし。
もし、5年後10年後振られたらって思うと。」

 

ゆりゆり「若いからって、傷つかないわけじゃない」

「さようなら、春見先生」

 

涙ながらの、2度目のさよなら。

好きなだけじゃダメなの?と、ゆりゆりが聞いているように、好きなだけを選んで生きていきたいものだけど……。

 

色々考えて、大人の選択をすると、間違った方向に進んでしまうもの。

順子もゆりゆりも2人とも涙を流していて、見てるこちらでもツラくなりますね。

年齢差という壁は、高いな、と実感してしまいます。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑤

印象に残ったシーン・言葉⑤『西大井と美和の結婚!』

脇役2人が結婚となり、いつものお好み焼き屋でパーティ。

個人的に、もっと、2人を見ていたかったです。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑥

印象に残ったシーン・言葉⑥『変な大人になりたい』

もやもやしている順子。

仕事と趣味に生きると言って、スプーン曲げに挑戦をしている。

「変な大人になりたい」

と言っていたゆりゆりを思い出し、順子は回答を間違えていたと気づく。

 

そして、スプーン曲げも成功する。

順子のような変な大人。

 

今までの10話を振り返り、色々あったなぁ、とアナタも思い馳せてしまったはず。

あぁ、もう終わるのか、もう少し見ていたかった!とも思います。

ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』最終回(10話)ネタバレ!印象に残った言葉・シーン⑦

印象に残ったシーン・言葉⑦『クライマックス!』

東大キャンパスの講堂で講義を受けているゆりゆりを見つける順子。

順子「確認だけど、ホントにホントに私でいいの?」

由利「春見がいい。春見じゃなきゃダメだ。何回言わせんだよ。やっぱ変な大人だな。」

と言って、受講生がまだ残っている中で、キスをする2人。

 

順子「スキ」

再度、キスと抱擁。

クライマックス。

 

最後の最後は、やっぱり、結ばれる運命!とでも言いましょうか。

ゆりゆりにとっては、これからも一緒に授業を受ける学生に、キスしているところを見られていますけど、恥ずかしくないのかな?なんて、思ってしまいましたけど。

ゆりゆりの髪の毛、順子のコート、順子の唇が、全て幸せピンク!

順子の言った「無敵ピンク!」を思い出しますね。

 

マンガが原作と言うことで、マンガも読みたくなってきちゃいました。

マンガだと、東大合格後のストーリーもあるようですよ。

少女マンガからのドラマ化ということで、キュンキュンする場面がたくさん散りばめられていましたね。

 

俳優も、イケメン揃いで、みんな良い味出ていました。

癒されましたし、見応えもあり、ワクワク・ドキドキ出来る、そんなドラマでした。

⇒初めて恋をした日に読む話(はじこい)動画1話~最終回無料視聴とネタバレあらすじ感想はこちら